穂高
mountain ski back country
Ski
通信販売法 お問い合わせ
商品カタログ
SKI
BOOT
WEAR
ACCESSORY
TUNE UP & WAX
  TUNE UP & WAXチューンナップ&ワックス
スキーのチューンナップは基本的に常時行っています。但し、夏季の(7月〜9月)はあまりに高温の日が続きますのでお休みさせていただきます。
基本料金は¥8,640(税込)です。
当店でのご購入のスキーに関しましては、¥6,480(税込)です。
【取扱いメーカー】
SWIX・HOLMENCOL・GALIUM・KUU
※ご注意
チューンナップに持ち込まれるスキーの中で、お客様ご自身でホットワクシングをおこなっている方のスキーの滑走面の焼けが良く目立ちます。ホットワクシングの際は充分にご注意ください。自信のない方はスタッフまでお申し出ください。
熱を加えすぎることによって、エッジが焼け、裏から滑走面が溶けて浮き出てくる。こうなると本来はもうおしまいです。 滑走面途中でアイロンを止めてしまったり、1箇所で塗り塗りしていると出る焼け。こうなるとかなり削らないと消えません。
当店でスキー購入のお客様へ
ワクシング(アイロンでワックスをかける)は、スムーズに滑らかに滑る行為として、とても大切な行為です。といいますか、チューンナップの基本ですね。ご購入2年未満のスキーのワックス処理に関しましてはサービスで行っていますので、遠慮なくお持ちください。基本的に、お預かりして翌日上がりです。
当然のことながら、チューンナップに出していただいたスキーは滑走用ワックス処理がされます。一般的に次のワックス処理的にはおおよそ4〜5日滑走後くらいがよいかと思います。

当店のチューンナップ・ワックスは、滑走性の耐久性の高い「KUU]で仕上げています。
扱っているワックスは、ホルメンコール、スウィックス、ガリウム、TOKOです。「KUU」以外で扱いワックスで希望があれば、そちらで仕上げます。
簡易ワックス
簡易ワックスを現地で滑走前に塗られているみなさんを多く見受けますが、あまり効果があるとは感じません。一般的なスプレータイプの簡易ワックスは、自宅で滑走面に平均的に塗ったら、1日置いて、やわらかい布きれでしっかり擦って仕上げてください。擦ることで、摩擦熱が生じ、ワックス成分が滑走面に浸透?なじむはずです。暖かい部屋での行為が尚望ましいでしょう。
おすすめの簡易ワックスは
          
こちらのNOT Wax。「スキー、スノーボードの滑走面に使用されているエクストリューテッドベース(HDPE)、シンタードベース(UHMW)とも本質的に硬い物質です。 分子のレベルでしか穴はあいていませんが、非常に微量の液体を吸収します。シンタードベースは不規則(結晶状でない)なため、エクストリューテッドベースに比べ、より吸収します。通常のワックスやベースワックスは、表面に接着する働きに頼っており、数ミクロン以上はベースに吸収されることはありません。 しかし、NOTwaxは、低い粘性で表面張力も弱いため、シンタードベースに奥深く入り込みます。そして、毛細管現象で滑走面が雪面に触れるまで留まります。雪の滑走面に対するウィッキング力が、滑走面の毛細管現象よりも強力です。そのため、NOTwaxが引き寄せられ、極めて薄いNOTwaxのフィルムが形成されることになります。 その結果、長時間まるで極小のビーズの上を滑走しているようなフィーリングを得ることができます」。メーカーからのコメント通りの結果が生じます。
こちらも少量を、ケースに装着されている赤いフエルトでしっかり擦って伸ばしてください。
           
GALLIUM WAX(ガリウム)ワックスの全雪質対応のフッ素配合生塗り専用WAX(ワックス) 超簡単!!!塗って伸ばすだけ!!!
フィニッシュマット付きでワックスを塗って伸ばした後に 擦るだけでフッ素配合のワックスアップが完了します!!
       
もっと楽しい滑りを!!塗るだけで滑走OK!!
GENERALに全雪質対応液体フッ素ワックス登場。これ1本で操作性アップ!スムーズなターンを実現します。湿雪はもちろん、特に春先の黄砂、土などで汚れた雪で使用すると抜群の効果を発揮します。

穂高愛知県刈谷市桜町1-13 TEL/FAX:0566-23-8611 E-mail:info@hodaka-ski-mountain.co.jp
Copyright(C)2003 HODAKA All right reserved.