2016年編
2017年2月24日(金)
アウディA3スポーツバック
  
  
大きさ、バランス、機動力、日本列島にピッタリ!?
2017年2月23日(木)
今季は水曜日が当たり日
    
月曜日は午後から雨、夕刻から雪に変わって、火曜日は雪、そして水曜日はこれ。ところが、昼頃からレンズ雲がかかり始め、今日はまた雨。明日から雪になるようです。「おんな心と秋の空」?最近は「春の空」かも?
2017年2月19日(日)
ちゃんとスキー合宿もしてますよ
    
ブロッサム社のテストスキー、FLEREが届いたので、早速試乗。スペックは、166cm(116-66-101mm)でR13.5mと、スラロームレースカーブです。しなやかなフレックスながら剛性はそれなりで、しっかりした粘り感が味わえます。朝一の整地では、久しぶりの爽快感が味わえたすばらしいスキーです。久しぶりに細かいこと考えずにスキー任せで滑れた時間でした。
2017年2月19日(日)
2月のスキー合宿?
78歳ご夫婦と、岡崎公園の「八千代」さんご家族と今月は合同合宿・・・?
新しいダイニングでイタリア〜ン?

    
        
いったい何の合宿?僕はお付き合い程度に舐めているだけですけどね。
2017年2月18日(土)
車のガラスの曇り
『冬場の冷え込みなどでガラスが曇り、視界不良で起きる事故は全国で相次いでおり、警察は注意を呼び掛けている』。ようです。僕、毎週−5℃から−10℃のスキー場で車乗ってますけど、例え降雪日でもガラス曇ったことないですよ!エアコンを外気モードにして一定温度でつけっぱなしにしてたら防げると思うけどなあ!
      
このモードのところに合わせれば外気です。おっと、ガラスが汚れてるもの曇りの原因ですね。
2017年2月9日(木)
お土産
   
旨〜い!
2017年2月4日(土)
巻き立て
    
やっぱり作りたてってのが一番旨い!海苔の香りだけでも・・。
2017年2月3日(金)
日本酒です。
    
長野県小布施ワイナリーさんがワインを作らない冬の期間だけ醸す日本酒です。前はエチケットに、[MIYAMA NISHI] とありました。何となくワインの香りが・・。なわけないですね!
2017年2月2日(木)
技術戦予選
    
ホームが、めちゃレベルの高いゲレンデになっていました。そのはずですね、甲信越の予選でした。僕の不整地、ナチュラルバーンの練習場が圧雪バーン。水曜日の、午前中は急斜面:小回り(整地)、中・急斜面:大回り(整地)、午後は、中・急斜面:小回り(不整地)、中・急斜面:フリー(下部)[マテリアル規制]のようでした。
チャンピオンBコースで、小回りが、「何!コレ!」って滑りの選手に遭遇。マテリアルがサロモンだったし、身体的にも佐藤栄一選手かな?と・・・。
2017年1月21日(土)
新型
    
6年前の僕のティグアンとは大違い!の機能が搭載されてインフォメーション!アナログ的な車感が根付いてる僕にとって正直、「で、これ何?」って感じです。車がスマホ化ですね。肝心な心臓部は1.4リッター。まあ、現代的?には、十分なんでしょうね。快適、便利、安全?省エネに投資をする車時代ですね。
2017年1月19日(木)
スキー合宿?
    
    
78歳ご夫婦と11年目の1月スキー合宿?づっと降りっぱなしだった雪が、最後の日には止んでくれて快晴。よかった〜!
2017年1月19日(木)
大雪週間
    
積雪は3mを超えました。偶然の遭遇はそれなりに・・・。チャンピオンAコース、膝上ファーストトラックでした。


使用スキーはストックリー社/ストームライダー88 パウダータイム終了後のオンピステでもとっても快適にクルージングできるサイズです。今回はSCと2本持ちで、10時半以後はSCに履き替え。

2017年1月19日(木)
寒冷
    
氷柱も1mを超えました。
2017年1月6日(金)
お節
    
帰ったらありました。お客さんが同行だからですけどね。日本料理「いいつか」さん製です。
2017年1月5日(木)
明けましておめでとうございます
昨年もたくさんのお客さんに来ていただき、何とか新しい年を迎えることができました。今年もまたひとりごとしますので、お付き合いください。
年末年始をスキー場で過ごし始めて、38年が過ぎました。この間、宿はずっと長野県大町市のヤナバビレッジにある「ラウム」というロッジ(山荘)です。年末までの山の合宿を終え、たくさんの山の仲間(先輩や後輩)がここに集まっていたのが、近年は、四日市の登山専門店「シャモニ」の浜ちゃん夫婦と、松谷皮膚科クリニックの松谷先生カップル、僕の5人だけの大人(ジジ・ババ?)の貸し切り年末年始でしたが、うちのお客さんのCさん、Y君が加わり、賑やかな大晦日になりました。「ラウム」の主、扇田さんは「年末年始は他のお客さんをとらない」と言ってこれもまた38年継続されています。
     
すべてが手料理、みんなで取り合って食べる文化?って昭和ですよねえ〜。
     
            
地元、豊田市で作られているワイン。『立ち上る香り』と書かれていた通り、オークの香りたっぷりの個性あふれる味わいでした。なんちゃって・・・。
     
今年も、年末から雪が少ない周期のようで、それでも白馬エリアはましな方で、朝一はいいピステでした。
     
年末は、それなりのお客さんで賑わい、昨年に続きリフト待ちも20分以上となり、昔のスキーブームの様相となりました。